本文へスキップ

日本純良薬品株式会社は水素還元のエキスパートです。

TEL. 06-6381-3021

〒564-0034 大阪府吹田市西御旅町5番58号

会社方針CONCEPT

経営ビジョン

  • コア技術の水添と新しいアイデアでの特徴ある有機合成化学で社会に貢献します。
  • 開かれた経営を実現し、絶えず顧客から信頼される企業を目指します。
  • すべてにおいて挑戦し続け、付加価値の最大化を試みます。

CSR基本方針

  1. 経営の透明性を確保しお客様、仕入先、株主、債権者、地域社会の方々等、外部のステークホルダーならびに社員とのコミュニケーションを図り、説明責任と透明性のある公正な経営を実現します。
  2. 人権を尊重し、性別、国籍、民族、人種、宗教、信条、身体障害に対する差別を排除します。
  3. 社員の厚生に努めるとともに、安全と健康に配慮した労働条件、労働環境の確保に努めます。
  4. 環境方針を策定し資源の有効活用、環境の改善、省エネルギーに努めます。
  5. 公正な事業慣行を課題として、公正な取引、汚職防止に努めるとともに知的財産等ステークホルダーの財産権を尊重します。
  6. 品質方針を策定しお客様への適切なサービス提供に努めます。
  7. 地域社会とのコミュニケーションを十分に図り相互理解を深め地域社会への参画、貢献を図ります。

企業理念

"創造"と"チャレンジ"


社長メッセージ

 2019年4月からの日本純良薬品鰍ヘ決算80期となり2子会社吸収合併でスタートしました。また、新3ヵ年中期経営計画のスタートとなる重要な年度です。数年前に規模拡大主義の旗を降ろし、まさに”答えは現場にある”をモットーに市場動向をしっかりと把握し、目的をはっきり持ち投資効率を計算した中で経営資源をコアコンピタンスに投入し、明確な会社の方向性を示すことでステークホルダーの皆様に期待され、そして社会に貢献できると信じています。
 自社のコアとなる水添技術とその現場ノウハウは、弊社ならではの価値を提供できる中核的な力です。常に現場感覚を磨き大局観と繊密さ、そして攻めと守りの行動で皆様のお役に立つ製品の開発に取り組んでいます。

日本純良薬品株式会社
代表取締役社長 八上 剛

日本純良薬品株式会社
(吹田事業所)

〒564-0034
大阪府吹田市西御旅町5番58号

TEL 06-6381-3021
FAX 06-6381-4007

新潟事業所

〒949-2302
新潟県上越市中郷区藤沢1241-5

TEL 0255-74-2576
FAX 0255-74-2454

福井事業所

〒913-0036
福井県坂井市三国町米納津
49-111-7

TEL 0776-82-6117
FAX 0776-82-6120